卒業生のメッセージ

卒業生のメッセージ(人間総合学科)

新潟青陵大学短期大学部 人間総合学科卒業生

※所属等はすべて取材当時のものです。

銀行員

阿部 玲菜さん 人間総合学科 人間総合コース 2016年度卒業

株式会社北越銀行 県央地域営業店
阿部 玲菜さん
人間総合学科 人間総合コース 2016年度卒業
新潟県 三条商業高校出身
取得資格:マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Word・Excel]/日本語検定 3級/ビジネス文書検定 3級/ビジネス能力検定 3級/秘書技能検定 3級
[卒業後]証券外務員二種/生命保険募集代理人/ファイナンシャル・プランニング技能検定 3級/銀行業務検定 法務 3級

地域の人と顔を合わせて絆を育みながら
高校や青陵で学んできた簿記や会計のスキルを活かしたいと考え、昔から親しみがあった北越銀行に入行しました。行員同士の仲が良く年の近い先輩が多いこともあり、アットホームな雰囲気のなかで、日々仕事に励んでいます。
2年目の現在、私は預金係として、窓口係が受けたお客さまの入出金の伝票処理や通帳をつくる業務を担当しています。店舗内の仕事は窓口、預金、為替、渉外など、どの業務とも連携しているので、責任の大きさを感じつつも、ひとりではない心強さも感じています。ときには窓口のサポートに回ることもあり、直接的・間接的にお客さまと接する場面があるため、この仕事は個性が強みとなります。お客さまが「阿部さんは…」と名前を覚えてくださりお声がけいただけたときにはよろこびを感じます。特にうれしかったできごとは、電話で私が対応したお客さまが店舗の近郊にある企業の方で、後日挨拶に来られて「対応がとても良かった」とおほめの言葉をいただいたことです。丁寧な対応を当たり前に積み重ねることは、誰かが見てくれていて、きちんと気持ちが伝わることを学びました。
今後の目標はファイナンシャル・プランナーの資格と銀行業務検定の税務と財務の取得ですが、青陵で様々な資格を取得する感覚を養えたので、検定の勉強に取り組む姿勢も自然と自分のなかでできています。
当行は現在、第四銀行との合併という大きな節目を迎えています。お互いの勉強会に参加しあったり懇親会を開いたり、交流を深めながら準備を進めています。お客さま、地域の方に役立つものを提供するという思いは変わらずに、今後も業務に励んでいきたいと思います。

ニット製品製造

長谷川 柚希さん 人間総合学科 人間総合コース 2016年度卒業

株式会社サトウレーヌ
長谷川 柚希さん
人間総合学科 人間総合コース 2016年度卒業
新潟県 東京学館新潟高校出身
取得資格:2級衣料管理士/ビジネス実務士/ビジネス能力検定 3級/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Word Expert]

ニットを扱うプロフェッショナルに
ファッションショーで発表するドレスづくりを経験し、もっと服づくりについて学びたいとアパレル業界に進みました。弊社ではニット製品をつくるすべての工程を自社で一貫生産しており、1着1着にたくさんの人が携わっています。様々なブランドから依頼をいただき、複数のサンプルをつくりながら、ブラッシュアップを重ね、量産へとつなげていきます。私はアパレルCADを使って、編地をパターン(型)の形に切り出すデータ入力を担当していますが、ロスを抑えてスピーディーに仕上げることは難しく、勉強の毎日です。自社で手がけた製品を店頭やテレビで芸能人が着用している姿を目にすると、すごいと思うと同時に「もっとがんばろう」と気持ちも高まります。服づくりの流れをもっと理解しながら、専門技術を習得していきたいです。

ショウルームアドバイザー

宮澤 友貴さん 人間総合学科 人間総合コース 2016年度卒業

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社
パナソニック リビング ショウルーム 新潟
宮澤 友貴さん
人間総合学科 人間総合コース 2016年度卒業
新潟県 巻総合高校出身
取得資格:国内旅行業務取扱管理者/色彩検定 3級/日本語検定/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Word・Excel]

お客様の生活に「快適」をプラス
「人生における大きな買い物」に携わる仕事に興味があり、パナソニックの総合力を活かして、住まいづくりを設備やデザインなどの面からお手伝いするアドバイザーを務めています。最新の技術を使った設備や専門用語も多いので、心がけていることはお客様目線の説明。入社当初は商品の説明を一生懸命していましたが、2年目の頃から生活スタイルや日常の設備の使い方を丁寧にうかがい、お客様ごとの生活に寄り添ったご提案を盛り込めるようになりました。勉強中ではありますが、アンケートで「アドバイスがわかりやすかったです」と書いていただけると自信につながります。弊社が取り扱う幅広い商品の知識と関連する建築の知識、両方をしっかりと身につけ、お客様の暮らしをより快適なものにする商品をご紹介していきたいです。

ウェディングプランナー

川井 美羽さん 人間総合学科 人間総合コース 2017年度卒業

平安セレモニー株式会社 デュオ・セレッソ
川井 美羽さん
人間総合学科 人間総合コース 2017年度卒業
新潟県 高田商業高校出身
取得資格:アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定/ビジネス実務士/ビジネス能力検定 3級/ビジネス文書検定 3級/秘書技能検定 3級/色彩検定 3級/観光ビジネス実務士/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Excel]

おふたりらしい結婚式を最高の形にするために
ウェディングプランナーの仕事は、幸せのお手伝いをできる本当に素敵な仕事です。100組のお客様がいたら100通りの式になる正解のない仕事ですが、だからこそ「お世話になった方々に何を伝えたいか」など最初のヒアリングを大切に、お客様の「理想の結婚式」を形にしていきます。はじめて担当させていただいたお客様は、もともと結婚式を挙げる予定がありませんでした。しかし挙式後に「両親に感謝の気持ちを伝えることができて、やっぱり結婚式を挙げて良かったです」というお言葉をいただいたときは、涙が出ました。一生に一度のハレの日をお任せいただく責任の重さは想像以上のものですが、感動やうれしさで涙が出ることもあり、この仕事に就けて本当に良かったと思います。
現在勤めているデュオ・セレッソは私の地元・上越市にある結婚式場です。1年次の後期にインターンシップを希望したところ、青陵の先生が直接上越市まで足を運んで交渉してくださり、1週間現場で勉強することができました。それまで進路に迷いがありましたが、このときの経験から実際に働くイメージができ、明確に「ウェディングプランナーになりたい」という意思が固まりました。在学時には結婚式場での講義やジュエリーやサービスなど結婚式に関わる現場の方が講師としてご指導くださったので、連携するスタッフや事業者の方の動き方を知ることができたのは、今に活きる大きな財産になっています。
結婚式が何年経っても思い出していただける素敵な1日になるよう、新しい門出を迎えるおふたりをこれからも全力でサポートしていきたいと思います。

食料品製造

永井 佑果さん 人間総合学科 人間総合コース 2016年度卒業

株式会社柳都入船
永井 佑果さん
人間総合学科 人間総合コース 2016年度卒業
新潟県 北越高校出身
取得資格:フードコーディネーター 3級/ビジネス能力検定 3級/ビジネス実務士/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Word]

安全とおいしさを込めて
青陵短大出身の姉が学びながらじっくり進路を決めていった姿を見て、私も青陵への進学を決意。フード業界で働く夢を見つけ、現在、かまぼこや伊達巻を手づくりで製造している企業に勤めています。商品製造に加え、担当部門のリーダーとしてメンバーをまとめることも業務のひとつであり、この2年で作業の段取りを適切に組めるようになるなど、現場力がついていると感じています。そして何よりも、1年の節目であるお正月に食べるお料理の製造に携われることにはよろこびと誇りがあります。青陵の授業で特に印象的だった食中毒や健康被害などを学ぶ「食の安全」分野の知識は、まさに今の職場でとても重要なポイントです。今後会社として国際基準の衛生管理方式「HACCP」認証を取得するためにも、自分自身もさらに専門知識をつけていきたいです。

保安検査員

稲月 佑太さん 人間総合学科 人間総合コース 2014年度卒業

新潟綜合警備保障株式会社
稲月 佑太さん
人間総合学科 人間総合コース 2014年度卒業
新潟県 新潟西高校出身
取得資格:国内旅行地理検定 4級/秘書技能検定 2級/ビジネス文書検定 2級/ビジネス実務士/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Word・Excel・PowerPoint]
[卒業後]空港保安警備業務検定 1級/施設警備業務検定 2級

飛行機の定刻出発を支える誇り
新潟空港で荷物を検査する保安検査の部門に所属し、空港や飛行機に搭乗する人の安全を地上にいる私たちが守っているという誇りを持ちながら、日々業務に努めています。モニターと目視で判別する荷物検査は、専門知識と経験から判断するので、臨機応変に検査方法を選びながら判断できるようになってきたことや、後輩に専門的な見方・考え方を教える今の立場には、大きな成長を実感しています。ただし航空機に不審物を載せないための保安検査スキルと利用客の方への接客スキル、同時に高いレベルで提供していくことは決して容易ではありません。だからこそ、スムーズに飛行機が定刻出発できた際には大きなやりがいを感じます。 ※取材当時

介護福祉士

五十嵐 美紀さん 人間総合学科 介護福祉コース 2017年度卒業

社会福祉法人長岡福祉協会
高齢者総合ケアセンターこぶし園 グループホーム千手
五十嵐 美紀さん
人間総合学科 介護福祉コース 2017年度卒業
新潟県 長岡商業高校出身
取得資格:介護福祉士/社会福祉主事任用資格

アプローチを模索しながらの新しい発見によろこび
高校時代に介護の仕事に興味を持ち、青陵のオープンキャンパスで「介護は身体のケアだけではなく精神面のケアもできる」というお話を聞いて、介護の道に進むことを決めました。現在勤務している介護施設はグループホームで、認知症の方との共同生活のなかで必要となる介護サービスを提供しています。利用者様の発言や行動の背景を考えたり、声掛け次第で示される様々な反応や、その表情の変化を感じられることに魅力を感じています。認知症は日によって症状が変わるので、臨機応変に蓄積した経験を活かしながら1番良い声掛けを日々模索しています。感謝の言葉をいただいたり、“笑顔を絶やさずに丁寧な言葉遣いを”という自分らしい介護ができたときは特に達成感がありますね。取り組みとしての目標は、季節ごとの行事や畑づくりなどで利用者様、ご家族、地域の方も巻き込んで楽しい思い出をたくさんつくること。そういったときに利用者様の違った表情に気づいたり新しく学ぶことも多く、この仕事の奥深さを実感しています。
青陵在学時には実習や授業を通じて「自分の思うケア=利用者様目線の思いやりのあるケア」という、今に活きる芯を持つことができました。実習では大変なことや失敗することもありましたが、そこから学ぶことも多かったです。特に大変だったのが、利用者様の観察と考察に関するレポート。これは青陵ならではのもので、今の職場でもケアプランに沿った日常の生活の様子を記録する際に活きています。
今後は、ケアマネージャーなどの資格取得も視野に入れ、さらにスキルアップを図りながら自信を持って仕事に努めていきたいです。

支援相談員

佐藤 香成さん 人間総合学科 介護福祉コース 2013年度卒業

社会福祉法人常陽会 江風苑 リハビリセンター100
佐藤 香成さん
人間総合学科 介護福祉コース 2013年度卒業
新潟県 相川高校(現 佐渡高校相川分校)出身
取得資格:介護福祉士/社会福祉主事任用資格/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Word]

人生の豊かな過ごし方を一緒に考えたい
当施設は通所リハビリテーション施設で、ここで私は支援相談員として新規の利用者様の受け入れ相談、契約、退院カンファレンス、送迎などに主に関わっています。空いた時間には新人介護福祉士の指導などにもあたっています。
新規の受け入れにあたっては、利用者様とそのご家族の窓口になるため意向をしっかりと聞き、その方にあった自立支援に向けたサポートの提供が求められます。また、ケアマネージャーと連携し、現場でできることはないか確認する業務も担っています。利用者様やご家族の意向を汲み取ることに難しさを感じるときもありますが、自分が契約を担当した利用者様から「佐藤さんにお話があるの」と頼りにしていただけるとうれしく、より良いサービスに向けての励みになります。
青陵では、実習で様々なタイプの施設で勉強させてもらえたので、自分のやりたい介護のスタイル=デイケアということに気づくことができ、就職先を決めるうえでの参考になりました。また、在学中に社会福祉主事任用資格を取得していたことで支援相談員にキャリアチェンジすることができました。介護福祉士として働いていた際に支援相談員の仕事にふれ、私も直接利用者様とお話をしながらアセスメントをしたいと思ったことがきっかけでした。当施設では相談員としての採用条件が社会福祉主事任用資格だったので、取得しておいて本当に良かったと思っています。
今、支援相談員として、介護福祉士の経験をしてきたからこそ活かせている場面が多くあります。利用者様の受け入れ相談でご自宅にうかがった際に、ご家族からの介護相談に対してアドバイスができたり、送迎の際には利用者様を転倒させないようにからだを支えることなど、今まで身につけた知識がしっかりと活かせています。今後はケアマネージャーの資格取得をめざして、より相談を受けられる幅を広げてキャリアアップしたいと思っています。