看護学部

看護学部の特徴

看護職のプロフェッショナル養成から
就職サポートまでの一貫教育

Point 1.なりたいプロフェッショナルをめざすための扉が広い

自分が学びたい看護の専門性を追究できるカリキュラム

  • 看護師 国家試験受験資格
  • 保健師 国家試験受験資格
  • 助産師 国家試験受験資格
  • 養護教諭 一種免許状

選択できる扉が広いから、目標に向かって勉強するモチベーションがUP

  • 看護師

    全員が取得をめざします。看護師のみの選択も可能です。

  • 看護師、保健師

    保健師の定員の人数制限はありません。

  • 看護師、助産師

    助産師の定員15人は全国でもトップクラスの人数です。

  • 看護師、養護教諭

    養護教諭の定員の人数制限はありません。(新潟県内では本学のみ。全国でも少数)

専門職、大学院

[ 取得可能なその他の資格 ]

  • 実用英語技能検定
  • TOEIC
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト
  • 養護教諭二種免許状(保健師選択者のみ)
  • 受胎調節実地指導員(助産師選択者のみ)
  • ※看護師学校変更承認申請予定のため、教育内容は予定であり変更となる可能性があります。
  • ※教育職員免許法および施行規則の改正に伴う教職課程認定申請中のため、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

Point 2.充実した学びが得られる臨地実習

  1. 臨地実習では新潟市内やその近郊の医療施設、保健センターなどで質の高い看護実践を学びます。
  2. 臨地実習で教員ひとりが担当する学生数は少人数(5~6人)。それぞれの学修進度に合わせた指導を丁寧に行っています。
  3. めざすプロフェッショナルに合わせて地域包括ケアシステム時代の看護を深く学べる「青陵ならでは」の実習を配置しています。

Point 3.社会へ出るためのサポートが充実

  1. 継続して行われる「国家試験対策」
  2. 専門のスタッフによる「就職サポート」
  3. 「採用試験対策講座」を実施
  4. 社会に出てからすぐに役立つ「卒業前演習」

Point 4.学生一人ひとりを支えるサポート体制

  1. 本学では開学以来、アドバイザー制度を導入。学生と教員間の距離が近く、関係が良いことが特徴です。
  2. 入学時から一人ひとりにアドバイザーとなる教員がつき、学習・生活・心理面・就職・国家試験などをきめ細かくサポートしています。
  3. 看護学部では、1年次の教養科目であるスタディスキルをそれぞ れのアドバイザー教員が担当。少人数制で進め、入学時に戸惑いがちな高校との勉強の違いにも早期に対応しています。