新潟青陵大学短期大学部

幼児教育学科

地域の未来を育む。

幼児教育学科の特徴

Point1
学科創設から50年。伝統ある保育者養成校

1968年の学科創設以来50年にわたり保育者を養成しつづけている青陵短大。これまでおよそ6,800人の保育士・幼稚園教諭を保育の現場に送り出してきました。実績ある保育者養成校として、新潟県内外から高い評価を得ています。

Point2
先進的な保育をすぐそばで体感できる環境

隣接する新潟青陵幼稚園からは日々子どもの声が聞こえ、園庭で遊ぶ姿を見ることができます。学生たちは、質の高い幼児教育の実践において高い評価を得ている同園での実習や授業を通じて、自らの保育観を養うことができます。

Point3
充実の施設で実践力を養う

2017年に完成した新校舎には、保育者としての実践力を養う施設・設備を完備。実際の保育現場をイメージした「教職実践演習室」をはじめ、「音楽室」「ピアノ練習室」「体育実技室」、造形活動が行える「多目的実習室」、読み聞かせスペースを備えた図書館内の「えほんのもり」など、授業はもちろん自ら学びを深める自主学修の場としても活用されています。

めざす資格

幼稚園教諭二種免許状/保育士 ※卒業と同時に2つ取得できます。
社会福祉主事任用資格/レクリエーション・インストラクター/介護職員初任者研修課程/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)/サーティファイソフトウェア技能認定試験 など

  • ※教育職員免許法および施行規則の改正に伴う教職課程認定申請中のため、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。