【人間総合学科】
 人間総合コース

【人間総合コース】観光・ブライダル

“人を笑顔にする”ためにチャレンジすることでチャンスが生まれます。

学びのポイント

  • Point1
    サービスの知識・技能を身につける。

    接客・サービス全般に通じる知識・技能を修得することにより「人と接する仕事」への関心を伸ばし、「サービス業への就業力」を高めます。観光とブライダルを中心として、広くお客様と接する職業に興味がある人におすすめです。

  • Point2
    ワンランク上の接客サービスをめざして。

    「おもてなしのこころ」について考えること、自立した職業人として自分を磨くこと、地域の特性を知ることなどの学習を通じて、旅行会社・ホテル・結婚式場など、お客様からの要求が高い職場にも対応できる「ハイレベルな職業人」をめざします。

  • めざす資格

    • 観光ビジネス実務士
    • アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定
    • 国内旅行業務取扱管理者
    • 総合旅行業務取扱管理者
    • 色彩検定 1・2・3級
    • 国内・海外旅行地理検定 2・3・4級
    • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS) など
  • 卒業後の職種

    • 結婚式場スタッフ
    • ホテル・旅館スタッフ
    • 旅行会社・JR・バス会社等社員 など

Pick upカリキュラム

  • 観光マーケティング

    観光マーケティング

    マーケティングの理論を用いて観光を多角的に分析します。「地元・新潟の観光に求められるものは何か」といった問題をビジネスの面から考えることで、地域に役立つ独自の視点を養います。

  • ブライダルサービス

    ブライダルサービス

    感動の瞬間に向けて結婚式はどのように組み立てられているのか。ブライダルの全体像を把握するため、当日までのサービス業務の流れやブライダルサービスの意義などについて幅広く学びます。

Pick upゼミナール

  • 観光とおもてなしを学ぶ

    訪れたくなる、リピートしたくなる観光の魅力とはどのようなものか、講義で知るだけではなく直接現地に赴くことなども含めて総合的に学びます。私たちが住む新潟の地域の課題、地元の活力を取り戻すためのまちづくり、観光におけるおもてなしの重要性など、自分の目で見て、実践的に考えていきます。

  • ヨーロッパをめぐる旅 -観光学の視点から-

    ヨーロッパとの比較を通じて日本と新潟の観光について考えます。日本も先進国になりましたが、芸術、文化、社会福祉、ライフスタイルなど、今でも様々な面でヨーロッパ諸国から学ぶべきことはあります。進んだ事例を知ることで、観光を通じた地域の発展について、将来に向けたビジョンをまとめて発表できるようになります。

学生の声

“その場にしかないものを見に行く価値”を発見

人間総合学科 2年 橋本 美里さん

人間総合学科 2年
橋本 美里さん 新潟県 村上桜ヶ丘高校出身

たくさんのことを経験して自分が本当にやりたいことを見つけようと思い、青陵短大に進学。多くの資格取得にチャレンジすると同時に「新潟県の観光」と「おもてなしのこころ」を学びました。1年次には地理や国内の温泉などの地域資源について勉強し、2年次にはゼミで新潟県の観光地に実際に足を運び、その地域の魅力を探る活動を行いました。現地の方からお話を伺ったり様々なものを見たり経験したりすることを通し、「観光」を肌で感じることができました。十日町では美しい棚田を目にし、海外からの観光客の多さやオリンピック開催に向けて英語の勉強を進めていることなど地域の元気さとおもてなしの姿勢を知り、従来感じていた「寂しい感じ」という印象がなくなりました。小千谷では間近で闘牛を観戦し、音のすごさや迫力に魅了され、牛に夢中になりました。さらに錦鯉を見る機会にも恵まれました。観光を学び、こうして実際に足を運ぶ経験を通し “その場にしかないものを見に行く価値”を見出すことができたと思っています。青陵での2年間は、様々な分野の専門家から価値のあるお話を聞く機会が多くありました。自分の可能性が広がり、本当に好きなことややりたいことが見えてきた、そんな充実感があります。

私は3つのフィールドを選択!

取得資格

  • 色彩検定 3級
  • ビジネス実務士
  • ビジネス能力検定 3級
  • ビジネス文書検定 3級
  • 日本語検定 3級
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Word・Excel]

5つの履修コース