取得可能な主な資格

取得可能な主な資格

新潟青陵大学

新潟青陵大学短期大学部

新潟青陵大学大学院

看護学部看護学科

看護師(国家試験受験資格)
その人らしく生きるための援助を行う「医療・福祉のサポート役」
様々な健康レベルにある方のQuality Of Life(=生活の質)の維持向上をめざし、その人らしく生活するための援助をするのが看護師です。
病院や診療所、老人保健施設など、活躍の場は多岐にわたります。
保健師(国家試験受験資格)
地域に暮らす人々の健康を支える「地域医療保健の専門家」
地域で生活する人々の生活に密着し、健康の保持増進、病気予防のためのセルフケアの支援を行うのが保健師です。思春期から、母子、成人、高齢者の保健活動を展開します。
助産師(国家試験受験資格)
妊娠・出産、女性の一生まで幅広くケアする「女性の健康の指南役」
未来を担う新しい生命の誕生に関わるとともに、生涯にわたる女性の健康を幅広く支援するのが助産師です。妊産婦が安心できる分娩サポート、新生児ケアから思春期・更年期にわたる相談を行います。
養護教諭一種免許状
子どもたちの健康の保持増進をはかる「学校保健の専門家」
学校教育活動を通して、子どもたちの健康を守り、成長を支援するのが養護教諭です。健康診断、保健教育、健康相談などを行います。学校保健活動の推進にあたって中心的な役割を果たしています。
  • ※保健師、助産師、養護教諭一種免許状は選択制で、いずれか1つの選択となります。
  • ※助産師は学内選抜試験実施の上、15名まで受験資格が得られます。
  • ※保健師、養護教諭一種免許状は定員の人数制限がありません。
  • ※取得できるそのほかの資格・検定に「養護教諭二種免許状(保健師選択者のみ)」「受胎調節実地指導員(助産師選択者のみ)」「実用英語技能検定」「TOEIC」「マイクロソフトオフィススペシャリスト」があります。

福祉心理学部

社会福祉士(国家試験受験資格)
尊厳のある暮らしを支える
児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障がいや社会環境などから日常生活に支障のある人たちの悩みを傾聴し、一緒に解決する専門職です。福祉制度・施設の利用方法などをアドバイスするだけでなく、人や地域とのつながりを大切にし、福祉社会の実現のために組織づくりをするなど、地域全体をフィールドとして活躍します。
精神保健福祉士(国家試験受験資格)
こころと豊かな地域生活を支える
精神病院や社会復帰施設、保健所、市役所などに勤務して、精神障がい者に対し、社会生活のための手助けをします。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなど様々な役割を担っています。精神障がい者の福祉向上のため、社会的ニーズは高まっています。
介護福祉士(国家試験受験資格)
質の高い暮らしを支える
介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴、外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をします。さらに家族への介護指導も重要な仕事です。
保育士
子どもの育ちと家族を支える
遊びや食事、睡眠、排泄などの日常生活を通して、子どもの健やかな育ちを援助する仕事です。保育所は児童福祉施設ですが、最近では、子育ての相談や情報提供など、仕事と子育てを両立させたい保護者を支える役割も担っています。また、児童養護施設や障がい児施設などの福祉施設で働く保育士も少なくありません。
公認心理師(国家試験受験資格)※1
こころを通して人の生活を支える
心理学に特化した新しい国家資格です。保健医療、福祉、教育、犯罪、産業などの分野で、心理に関する支援を必要とする人々とその関係者に対し、相談・助言・指導などを行います。
認定スクールソーシャルワーカー
生活のなかで困りを抱える生徒と家族を支える
学校生活を送るうえで困りごとを抱えている子どもと家族を支えるため、学校を中心とした子どもを取り巻く「環境」に働きかけを行う専門職です。子ども本人の気持ちを尊重しつつ、家族や友人に協力してもらったり、必要があれば家庭訪問を行ったり、学校外の様々な保健・医療・福祉のサービスなどを使えるようにお手伝いをすることもあります。
認定心理士
心理学の専門家として仕事をするための基礎学力と技能を修得している証になる
大学で心理学に関するミニマムかつスタンダードな基礎知識・基礎技術を修得したことを日本心理学会が認定する、心理学の基礎資格です。この資格取得をめざすことにより、社会福祉、精神保健福祉、介護福祉、保育などの学びにおける人間理解がさらに深まります。

ソーシャルワークコースで取得可能な資格

○社会福祉士(国家試験受験資格) ○精神保健福祉士(国家試験受験資格)
取得可能なその他の資格
○認定スクールソーシャルワーカー ○認定心理士 ○介護職員初任者研修課程 ○MSW(医療ソーシャルワーカー)※2

福祉ケアコースで取得可能な資格

○介護福祉士(国家試験受験資格) ○社会福祉士(国家試験受験資格)
取得可能なその他の資格
○認定スクールソーシャルワーカー ○認定心理士

子ども発達サポートコースで取得可能な資格

○保育士 ○社会福祉士(国家試験受験資格)
取得可能なその他の資格
○認定スクールソーシャルワーカー ○認定心理士 ○介護職員初任者研修課程

臨床心理学科で取得可能な資格

○公認心理師(国家試験受験資格)※1 ○認定心理士 ○社会福祉士(国家試験受験資格)
取得可能なその他の資格
○介護職員初任者研修課程
  • ※1 卒業後、大学院での指定科目の履修または規定の実務経験が必要です。
  • ※2 現在は公的な資格となっておらず、社会福祉士の資格をベースとします。

短期大学部

青陵短大では、2年間でこれらの資格・検定が取得可能です。様々な資格や検定が取れるようカリキュラムや講座を用意。多彩な学びと資格取得によって自分自身の価値を高めていきます!

  • ファッション業界で活躍する

    洋服や雑貨を販売するだけでなく、コーディネート提案をしたり、新しい商品の企画・開発など、ファッション業界で活躍できる力を養います。
    <取得可能な資格>

    • 2級衣料管理士(テキスタイルアドバイザー)
    • ファッション販売能力検定 3級
    • ファッションビジネス能力検定 3級
    • リビングスタイリスト 2級
  • 「色」の知識を活かして活躍する

    人々の豊かで心地よい生活をサポートするスキルを身につけます。たとえば華やかな結婚式を演出するプロデューサーとして活躍を。
    <取得可能な資格>

    • 色彩検定 1・2・3級
    • 3級ブライダルコーディネート技能検定
  • 「食」をトータルにプロデュースする

    食品の製造、流通、販売、外食産業などで活躍できる専門家をめざし、豊かで安全かつバランスのとれた「食」を消費者に提案できる力を身につけます。
    <取得可能な資格>

    • フードスペシャリスト
    • フードコーディネーター 3級
  • 語学力と対人スキルを実社会で活かす

    語学力と多様な価値観で地域や職場で海外からのお客様をもてなしたり、国内に留まらずインターナショナルに活躍することをめざします。
    <取得可能な資格>

    • TOEIC
    • TOEIC Bridge
    • 実用英語技能検定 2・準2級
  • ビジネスで役立つ資格をとる

    企業や自治体などで、事務や経理、販売、営業職として活躍するために、パソコンを使いこなす知識やコミュニケーション能力を身につけます。
    <取得可能な資格>

    • ビジネス実務士
    • リテールマーケティング(販売士)検定試験 3級
    • ビジネス能力検定 2・3級
    • 日商簿記検定 2・3級
    • 秘書技能検定 準1・2・3級
    • ビジネス文書検定 2・3級
    • メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)(医科)
  • 観光ビジネスのプロをめざす

    日本の国内外ともに産業として注目を集める観光業界。地域の特色を活かし、たくさんの人を動かす「観光ビジネスのプロ」をめざします。
    <取得可能な資格>

    • 観光ビジネス実務士
    • 国内旅行地理検定 2・3・4級
    • 海外旅行地理検定 2・3・4級
    • 国内旅行業務取扱管理者
    • 総合旅行業務取扱管理者
  • 情報処理のエキスパートになる

    最新のパソコンの知識を活かして、新しいビジネスを開拓したり、情報分野での指導者として活躍することもできます。
    <取得可能な資格>

    • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
    • サーティファイソフトウェア技能認定試験
  • 介護・福祉のスペシャリストになる

    介護や医療、福祉関連の仕事など、今後一層人々が必要とする分野の専門的な資格の取得をめざします。
    <取得可能な資格>

    • 介護福祉士(国家試験受験資格)
    • 介護職員初任者研修課程
    • レクリエーション・インストラクター
    • 社会福祉主事任用資格
  • 子どもに関わる専門家になる

    保育者として、子どもの自主性を尊重しながら豊かな感性と好奇心を育むことのできる姿勢と力を身につけます。
    <取得可能な資格>

    • 幼稚園教諭二種免許状
    • 保育士
    • 保育教諭※
    • レクリエーション・インストラクター
    • 社会福祉主事任用資格
    • ※「保育教諭」とは、幼保連携型認定こども園での勤務に必要な、 幼稚園教諭免許状と保育士の両資格を持つ職員のことです。

人間総合学科

人間総合コースで取得可能な資格

指定された科目を履修して認定される資格
○2級衣料管理士(テキスタイルアドバイザー) ○フードスペシャリスト資格 ○フードコーディネーター3級資格 ○ビジネス実務士 ○レクリエーション・インストラクター ○社会福祉主事任用資格 ○観光ビジネス実務士
学内外での検定試験合格により取得できる資格
○ファッション販売能力検定3級 ○ファッションビジネス能力検定3級 ○カラーコーディネーター検定3級 ○色彩能力検定3級 ○販売士検定試験3級 ○ビジネス能力検定2・3級 ○日商簿記2・3級 ○秘書技能検定準1・2・3級 ○ビジネス文書検定2・3級 ○マイクロソフトオフィススペシャリスト ○サーティファイソフトウェア技能認定試験 ○TOEIC/TOEIC Bridge ○実用英語技能検定2・準2級 ○観光英語検定2・3級 ○国内旅行地理検定/海外旅行地理検定2・3・4級 ○国内旅行業務取扱管理者/総合旅行業務取扱管理者 ○福祉住環境コーディネーター検定2・3級 ○アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定 ○介護職員初任者研修課程 ○医療事務

介護福祉コースで取得可能な資格

介護福祉士(国家試験受験資格)
高齢者や障害者の日常生活を支援する「介護のスペシャリスト」
身体的・精神的に障害があることで日常生活における入浴や排せつ、食事等に必要な介護を行うのが介護福祉士です。高齢者や障害者の自立を支援するための生活援助のほか、介護行為を通して利用者の精神面も支えます。
取得可能なその他の資格
○社会福祉主事任用資格 ○ビジネス実務士 ○レクリエーション・インストラクター ○マイクロソフトオフィススペシャリスト ○サーティファイソフトウェア技能認定試験

幼児教育学科

幼稚園教諭二種免許状
子どもの心と身体の発達をサポートする保育者
文部科学省が直轄する保育者の資格です。「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の5つの領域に関わる遊びや活動を通じて、子どもの心と身体の発達を促すのが主な仕事となります。
保育士
子どもの援助・指導を行う保育者
子どもを対象に、発達状況に応じた援助や指導を行うための資格です。保育所に勤務するイメージが強いですが、働く場所は多岐にわたります。
取得可能なその他の資格
○介護職員初任者研修課程 ○レクリエーション・インストラクター ○マイクロソフトオフィススペシャリスト ○Word文書処理技能認定試験1・2・3級 ○Excel表計算処理技能認定試験1・2・3級

大学院 看護学研究科

養護教諭専修免許状
複雑化・多様化する学校保健の諸問題に対応しうる高度な専門性と、豊かな人間性・社会性を備えた力量ある教員が求められています。子どもの健康保障・発達支援に必要な能力を有する人材を育成しています。

大学院 臨床心理学研究科

公認心理師
2015年9月に「公認心理師法」が成立し、「公認心理師」(国家資格)が創設されることとなりました。心理職としてはじめての国家資格となる「公認心理師」は、心理学の専門的知識や技術を持ち、心理に関する支援を必要とする人や、その関係者の相談に応じて援助を行う専門職です。領域横断的な汎用性の高い資格で、医療、福祉、教育、司法・矯正、産業など、幅広い分野で活躍が期待されます。
4年制大学で規定の科目単位を取得した方は、本研究科の所定の科目を履修し、単位を取得することで公認心理師の受験資格を得ることができます。
臨床心理士
臨床心理士とは臨床心理学の知識や技術を用いながら、こころの問題にアプローチする「こころの専門家」として(公財)日本臨床心理士資格認定協会が認定する資格です。本大学院は修了後に臨床心理士資格試験の受験資格を取得できる、新潟市で唯一の臨床心理士養成第1種指定大学院です。新潟県臨床心理士会会長をつとめる中村協子教授をはじめ、本研究科の教員スタッフや修了生は新潟県臨床心理士会において各種の委員会活動や研修活動など、様々な場面で活躍しています。